マイナンバーが更に進化

医療

どんどん便利になるマイナンバー。さらに進化します。

国民一人ひとりにIDが付与されて、それで一元管理されて然るべきなのに、反対する人は悪いことをしているひととしか思えません。

ようやく最近になって医療費の管理ができるようになりました。

今後は運転免許証の機能や、保険の契約情報なども盛り込まれるそうです。どんどん盛り込んでほしいです。

個人的に導入してほしいのは住所変更機能ですね。マイナンバー1箇所で変更をかければAmazonの配達先住所や税金の申告住所、証券口座や銀行口座の住所まですべて変更される仕組みが理想的です。

医療情報に関しては電子カルテを統一してどの医療機関でもマイナンバーからその人の治療歴やカルテを見れるようにするべきです。まぁ電子カルテに関してはあと100年しても不可能と思われますのでせめて受診歴くらいは記録してほしいですね。以前同じ症状で他院を受診していても全く何もいわず受診する人もいますから。その結果骨粗鬆症の検査や湿布の枚数が保険に通らず損をかぶっている医療機関もあります。数百ー数千円のことですから患者に請求するわけにもコスト的に見合わず、損のまま。

理想的にはクレジットカード機能も内蔵にしてほしいです。このカード一枚あればありとあらゆる手続きができる、そんな未来を待っています。そんなときにはカード機能が数ミリのチップになり指先に埋め込んだりもできるようになってたり。

スウェーデンでは数千人が体内に埋め込んだ、マイクロチップによるパーソナライゼーションの高度化

スウェーデンでは数千人が体内に埋め込んだ、マイクロチップによるパーソナライゼーションの高度化
株式会社ビービットが運営しているブログスウェーデンでは数千人が体内に埋め込んだ、マイクロチップによるパーソナライゼーションの高度化の詳細ページです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました