全国統一カルテ

医療

ついに動き始めました。いままで何故なかったのか謎でしかありませんが、例えば韓国では電子カルテが統一システムです。医師が転勤しても操作に問題なし。患者の転院の際にもカルテがすべて参照できるなら大きなメリットです。

マイナンバー保険証制度や医師資格証を通じて処方箋を管理するシステムなど、ようやくすべて効率化されたシステムになるのかと期待していますが、実際日本政府のやることなので期待し過ぎは禁物です。

有り得そうなこと・・・

・病院間の情報共有は個人情報漏洩の可能性があるので禁止

・同じく個人情報保護の観点からクラウドにはならずオンプレ型に。

・各病院において操作性向上のためのカスタマイズが可能→結局ガラパゴス化

・ベンダーはNECなど1社になって独占。結局維持費高くなる

・仮IDが発行できない。身元不明患者のカルテが作れない

・医師が異動するたびに新しくIDが作られる

・患者のIDが重複してエラーがおきる。

GoogleやAppleが作るならまだしも、日本企業にこういうのは期待できません。期待し過ぎは禁物です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました