喉を見て〇〇を診断!

医療

インフルエンザ濾胞を撮影して、AIがインフルエンザかどうか判断するようです。

診療報酬は3050円で抗原検査と同じです。

すごい技術だとは思いますが、そもそも検査などしなくても医師にはインフルエンザを診断する権利があるのに、これを保険適応にする意味はあるのでしょうか。

機械はそれなりに値段するでしょうが、ディスポの口に入れる部分を買えば無限に検査できてしまいます。喉が痛い人、発熱している人を全員この機械にかける医師もでてきそうです。

医師、開業医のモラルハザードで医療保険制度がピンチにあると思います。儲けたい人が健康保険制度を使って自由に儲けられる現在の制度はもはや限界です。

正しく診療している医師が稼げずに、開業医はボロ儲けのこの現状、なんとかならないですかね?

タイトルとURLをコピーしました