大正製薬 ナノゾラに期待!

医療

関節リウマチ治療薬「ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ」の国内製造販売承認取得のお知らせ

関節リウマチ治療薬「ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ」の国内製造販売承認取得のお知らせ|大正製薬
大正製薬のニュースリリースです。

新しい抗TNFα抗体製剤です。

特徴はなんといっても、即効性です。

臨床試験では投与して1ヶ月も立たずにDAS28などのスコアがかなり低減されています。疼痛を軽減したことが大きいようです。

ラマの抗体というすこし特殊な製剤ですがナノボディということで小さくていろいろな部位にすぐに到達するということのようです。

発売当初はオートインジェクターはありませんので4週に1回病院で投与する必要があります。

次に大きな特徴としてFc部分をもたないと言うことです。

まだ治験されていないので、はっきりとはしませんが、妊娠中にも使用できる可能性はあります。

大正製薬はこの製品に命をかけているようです。

骨粗鬆症治療薬「エディロール®」に関する中外製薬と大正製薬の販売提携終了について

2021年01月22日|骨粗鬆症治療薬「エディロール®」に関する中外製薬と大正製薬の販売提携終了について|ニュースリリース|中外製薬

エディロールの販売権利を失い、会社としては数百億円の減益・・・

ヒュミラの日本での売上は519億円で、同じ程度の薬価になる予想です。この薬が当たらなければ会社が傾くという状況で、起死回生の一手となるか!?注目です。

タイトルとURLをコピーしました