役職医師が減る

医療

病院再編は進みます。中小病院はこのようにより大きな病院になるしかないでしょう。

その結果、病院のポストがへります。部長は一つの病院にたいてい一人です。(中には関節外科部長、肝胆膵部長なんてつけて細分化して部長職を与えている病院もありますが・・・)

このまま大病院が増えて、小規模病院はなくなります。その代わりにミニマム開業クリニックが乱立するでしょう。

最近のはやりは個人クリニックの分院展開です。儲かった経営者医師が他にも医者を雇って多店舗展開をします。医師からすると大病院で働けるのは僅かな人になり、個人病院で雇われるというスタイルが増えると考えています。

給料は現状維持がやっとで、長期的に見れば減っていくでしょう。

増える未来があるとすれば、少子化改善、経済成長し適度なインフレが発生し、医療以外の職種の給与が増えてきた段階でようやく診療報酬が引き上げられて医療職の給与もあがる、といったところでしょうか。

そんな未来はあったとしても30年後くらいだと思うので私はもう引退していると思います。

どうなってもいいように、「今」稼ぎ切るしかない。皆そう思って働いているのではないでしょうか。私も頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました