情報共有

医療

どんな業界でもクレームをいれるお客さんはいると思います。しかし医療関係に関してはあまりおすすめできません。

例えば飲食店では、暴言を吐いて帰った場合、名前もわからないので記録されないことが多いでしょう。もう来ない人も多いです。他にも多数お店はありますから。

病院や薬局の場合、何が違うかというと、個人情報をすべて握られているということです。住所や年齢、家族のことまでわかることもあります。

そして病院薬局では受けられるサービスが基本同じです。同じなら家からのアクセスがいいところに来る人が多いのです。なぜか暴言を吐いておいて、また来るのです。

さらには病院の場合、患者ごとにカルテが作成されます。クレーマーはそこに逐一情報が追加されて、誰が見てもわかるように共有されるんですよね。

看護師や受付に傍若無人な態度をとって、医師にはへこへこしている人がときどきいますが、すべてバレています。

一見普通に対応しますが、裏では「あの人以前こんなことあったんだ・・・」と判断されながら対応されるのです。

理不尽なことをいって、優先してもらったりしてもらうと、そういう人はつけあがります。強い態度で臨みましょう。

タイトルとURLをコピーしました