〇〇の6人に一人は日本人

医療

びっくりしました。

作業療法士は増え続けていますが、世界でもそんな国は日本くらいです。理学療法士もとんでもない勢いで増えています

厚労省の資料から抜粋します。

https://www.mhlw.go.jp/content/10801000/000499148.pdf

まず、学校の数が増えまくってます。入学定員こそ最近は頭打ちですが、30年前とくらべても4倍になりました。

人数抑制のため、国家試験の合格者は減ります

2040年には供給が需要の1,5倍と・・・

医師もいずれ供給過剰になると言われていますが、それを左右するのは健康保険制度だと思います。正直なところ、需要なんて人間がいればいるだけできるのです。いまはどれだけお金のない人でも無限に医療を受けれてしまうので需要過多になっていますが、すべてにお金が発生するようになると需要は一気に消えるでしょう。リハビリも保険がいつまで認められるかが医療従事者が食っていけるかの分かれ目です。

公的医療保険のリハビリがなくなれば、自費のリハビリが増えるでしょうが、それでまっとうなお金を請求して、医療従事者が食べていくのが健全な社会だと思います。

タイトルとURLをコピーしました