眠くてもそれは仕事

医療

うーん。患者さん家族の批判はごもっともで、これは擁護されるべきではないと思います。実際に眠たそうにしていたかどうかは他人がそう思ったかどうかなのでわかりませんが、眠たくても大切な瞬間なのでしっかりしているフリくらいはするべきです。

たしかに医師の当直は日勤業務からそのまま継続的に始まりさらに次の日も通常勤務という過酷な仕事です。そんな仕事世の中にあると聞いたことがありません。

警備員だって夜勤として働いていますから夜に来て朝になれば帰ります。それが普通。でも医師の世界はなぜか「宿直」という概念があり、いるけどほとんど勤務していないという状況が発生します。たしかに夜勤というには働いていなさすぎるので、まぁわからなくはないのですが、結局夜中に起こされるというのは同じなわけです。

あなたが家で寝ていて夜中突然起こされて仕事を15分でもやらされてください。それですぐに寝付けるわけがありません。次の日も通常勤務です。救急外来ならミスすれば命に関わる問題のこともあります。そんな業務を日勤の1/3の給与でやれというのですからなかなかひどいものです。

2024年からさらに厳しくなりますが、しらない医者も多く、小さい病院ではなし崩し的に従来の働かたを強要されることもあるでしょう。まず確認するのは宿直なのか夜勤なのかということです。宿直なら仕事は殆どないはずですが、夜勤なら仕事をしなければなりません。その代わり、前後は休みにしなければなりません。

しっかりと自分を守る知識を身に着けていきましょう

タイトルとURLをコピーしました