医療費の大半は少数が使っている。

医療

https://www.niph.go.jp/journal/data/70-2/202170020012.pdf

75歳以上が半数以上を占め,1 人あたり年間医療費は中央値で30万円,最大で5,672万円
となった。

中央値は30万円ですが、最大はとんでもない額ですね。1年でこれだけの医療費を費やして、もちろん自己負担は4×12の50万円ほど。残りは現役世代が支払います。

今現在こういう状況ですが、これをどこまで現役世代が許容できるか問題です。

エーザイのアルツハイマー新薬、アメリカでは1人あたり年350万円…日本では公的保険対象か
【読売新聞】 エーザイは7日、アルツハイマー病の新薬「レカネマブ」の米国での販売価格について、患者1人あたり年2万6500ドル(約350万円)に設定すると発表した。 今後、日本で承認された場合は、公的保険診療になることが見込まれる。

エーザイのアルツハイマー新薬、アメリカでは1人あたり年350万円…日本では公的保険対象か

恐ろしいですね。ほぼ全員が対象になる薬が日本人の年収なみの値段なわけです。

現役世代が1年働いて稼げる額を今後なにも生み出さない人が1割以下の負担で使えちゃうんですね。

ほぼ全員が対象になるのでとんでもない医療費になるでしょう。一般の方からすれば進行を抑えられるなら喜んで使いたい薬でしょうし。

今後どこかでメスが入るのは間違いありませんが、それがいつか。皆の予想では後20年ほどはこの状況が続くと思っていますが、思ったより早くなるか遅くなるか・・・自分が引退するまでになっても食っていけるようにスキルはつけておきましょう

タイトルとURLをコピーしました