トースター火災の対応は?

生活

知りませんでした。たしかに蓋を閉じているときは酸欠状態であまり燃えていないのですね。それが蓋を開けると途端に火の手があがると。

有名なのは天ぷらなど揚げ物をしているときに火事になったときに水をぶっかけることですね。

この場合、水と油が飛び散ってまともに消化できないどころか被害が拡大します。

火事対策はやはり火を使わないことが大事です。オール電化もいいですが、こういうところに火種はあるもの。

ストーブ類も危ないので我が家はおいていません。すべて床暖房とエアコンで賄っています。

最近は油ものもノンフライヤーでやるようになりました。油処理しなくていいので楽ちんですし、健康的でおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました