人生をコントロールできるのは○○歳

世の中

これは一理あります。30歳まではたしかに誰かにコントロールされていました。幼少期はもちろん親。学生時代も親。卒業して自由になったかと思えばまずは会社員でも一番低い状態からスタートです。その後のキャリアも含めて会社や上司にコントロールされます。

しかし30歳になるとみなそれぞれの道をあるき出します。独立する人、会社で偉くなる人、いろいろですが、会社で偉くなれなかった人もそれはそれで自分というものを見つけてくる時期です。家庭をもつというお大きな変化を迎えている人も多いです。それは自由とは違うという人もいますが、親を離れて自分が世帯主となるという意味では上の立場なので自由だと私は思います。

この年代では経済的に自由になった人が一番わかりやすく完全にコントロールできる状態と言えるでしょう。

ですがそれも続くのは60歳まで。60になると体が不自由になってきます。最近の60歳は元気といえど、なにかしらの不具合を抱え始めます。それはすでに自由な状態ではありません。今までできたことができなくなるという屈辱を味わうと、それは不自由です。

そうして自由を失った人は、もう二度と良くなることはありません。いきなり10億円が入ってきても嬉しい気分になれない人も多いと思います。体が不自由でどう使えばいいのかと。逆に惨めな思いをする人もいると聞きます。

せめて自由になれる30-60は元気にお金持ちでいたいと思います。健康に気をつけながら、ガンガン働きましょう。

タイトルとURLをコピーしました