省エネするならソーラーパネルよりこっち

マンション
日本の家はどれだけ暖房を効かせても肝心な部分の断熱が酷くて暖かくならない→海外では使用禁止のとこもある代物
触ると驚くほど冷たいもんな

アルミサッシは本当に冷たいです。注文住宅ならもう当たり前のように樹脂サッシでトリプルにしている家もあります。ですがマンションは残念ながらアルミサッシでlow-eペアガラスがやっと。騒音対策で二重サッシにしているところはありますが、それもアルミです。

ですが熱が出ていくのはサッシだけではなく窓もです。単板ガラスはかなり断熱性に劣ります。

LOW-E複合ガラスでようやくアルミサッシを樹脂サッシにする意味が出てくるわけです。そういうわけでマンションも樹脂サッシにしてほしいです。耐火性能の問題でアルミになっているのはわかりますがそれなら二重サッシにしてほしい・・・

大抵のマンションでは内窓をつけることでかなり改善されます。

業者に頼むとリビングの大きなまどで10万円。うちなら全部やると50万くらいになりそうです。

DIYで有名なのはプラダン、もしくはポリカーボネートをはめ込むというのもの。プラダンは1枚300円くらいですが紫外線で劣化します。

ポリカーボネートは1枚90cmx1920cmで1980円。結構高いですね。

フレームなども作って1枚3000-4000円くらい。うちなら全面やって3万くらいでしょうか。

それで光熱費がどれだけ浮くかというと悩ましいところです。せっかくの眺望、採光もすこし悪くなってしまいますし・・・・

とにかく古い一戸建てにすんでいるなら内窓は効果大。マンションならそもそもの断熱性能が高いのでどれほどの効果になるか微妙なので見た目の綺麗さとどちらをとるかで決めたほうがいいでしょう。

ソーラーパネルより、内窓の費用や、アルミサッシの禁止のほうがよっぽどエコですが、政治はそうは動きません。ソーラーパネル業者が儲かるように政治家に働きかけているのです。売電で儲かることはなくなりましたし故障リスクのみを背負っていくことになります。騙されないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました