日本語が難しすぎることの功罪

世の中
日本語の複雑性が、フィッシング詐欺犯罪の成功率を下げている?詐欺の対象は「日本語ネイティブではない」説も
言語使用率を考えたら世界では少数派の言語ですしね…

日本語の複雑性が、フィッシング詐欺犯罪の成功率を下げている?詐欺の対象は「日本語ネイティブではない」説も

なるほどこれは逆転の発想?なんでしょうか。日本語は確かに難しすぎるので日本語がネイティブの人からすれば少しでも違和感があれば気づいてしまいます。

このような文章ならまず普通の日本人はひっかかりません。ではなぜこんなメールがくるのか?日本語がネイティブじゃない外国人を詐欺に嵌めるため、であればその発想は恐ろしいですね。

異国でその国の言語のメッセージが届くのは当たり前ですし、それがちょっと間違っていても気づくはずがありません。警告文のようであればびっくりしますし慌てて問い合わせてしまう可能性が高いですよね。そうしてしまったらもうおしまい・・・万が一詐欺に引っかかっても異国の地で警察にそれを証明するのは困難を極めるでしょう。

ただそんな外国人ってあまりお金持っていないと思うのですが、どうなんでしょう。