ジクトルテープのうまい枚数制限回避戦略

医療
 

なるほど理解しました。

癌性疼痛の貼付剤として適応を取っていて、それから整形外科疾患にも適応を取れば湿布の処方制限を回避できるのですね。

ですがもともと癌性疼痛に使えるだけあって全身吸収が結構すごいです。

3枚貼るとジクロフェナク25mgを3錠飲んだのと同じになるようです。

高齢の方は湿布をこれでもかと全身に貼りまくっていますがこれでそれをやると危険です。

ロコアテープも同じように結構全身吸収される薬ですので1日2枚までとなっておりました。

湿布の保険適応はどんどん苦しくなっており現在ひと月63枚まで。今後さらに縮小されるでしょう。ですがこちらは湿布ではないので制限はありません。消化管出血や腎不全などなにかおこらないとおそらく対応はされないでしょう。でも起きたらおそらく処方した医者の責任とされるんでしょうね。

湿布も貼付剤も貼り過ぎはNGです。処方しすぎないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました