手関節、肘関節、膝関節、足関節 なんて読む?

てかんせつ

ひじかんせつ

ひざかんせつ

あしかんせつ

 

訓読みするとこんな感じですが

 

しゅかんせつ

ちゅうかんせつ

しつかんせつ

そくかんせつ

と音読みすることもできます。

 

電子カルテによってはそのどちらかしか登録されておらず、変換に困るときがあります。

日本整形外科学会の用語集ではどちらも提示されておりどちらかが正しいわけではなさそう。

 

問題なのはこれを見て勉強した看護師や事務の方が電子カルテの変換をみてこれが正しいと学習してしまうことだと思います。

 

とある病院では「しゅかんせつ」「ちゅうかんせつ」と皆が言っており違和感しかありません。医師でも内科系ではどちらが正しいのかわからない方も多い印象です。

 

結局どちらも正しいのですが、使っている側の印象としては

「てかんせつ」

「ひじかんせつ」

「ひざかんせつ」

「そっかんせつ」(これはあしかんせつでもいいかも)

がよく言う言い方です。

 

肩関節「かたかんせつ」と股関節「こかんせつ」は他の読み方ないですね。

顎関節も「がくかんせつ」でしょう。あまりつかいませんが。

 

もしかしたら地方によって言い方が違う可能性もあるかも?

タイトルとURLをコピーしました