医療訴訟

医療

え!それで医者に賠償させるの?!

胃がんと誤診で「正常な胃をすべて摘出」 検査の医師に約1250万円の賠償命令 熊本市の女性が、正常な胃をすべて摘出されたのは、検査で「胃がん」と誤診した医師に責任があるとして、熊本地方裁判所が、賠償を...
医療

インシデントレポートは裁判資料

これは盲点でした。インシデントレポートを書くのは医師はめったにありませんが、看護師はやたら欠かされている印象です。そこでインシデントがおきた原因として「十分な経験がなかったから」などと記載するとそれを...
医療

医学が進みすぎるのも問題。

すごい技術ですがこれを撮影したがゆえにあとから問題になるのは勘弁ですね。画像の解像度は10年前と比べるだけでもかなり向上していますし、見える必要のないものまで映ってしまいます。 この勢いでどんどん進化...
医療

92歳でも年収1000万円!

紹介料を払うべき? 92歳医師、電子カルテ入力できず手書きも読めず不採用 那覇地裁は医療法人に297万円の支払い命令 エグい裁判ですね。登場人物全員がちょっとおかしいです。 採用した病院はこれは契約だ...
医療

くも膜下出血を起こした人は自力でトイレからでれるか

駅トイレで男性がくも膜下出血を発症し死亡 遺族が1億円超を求め提訴 トイレには、押すと駅事務室に異常を知らせる非常ボタンと、30分以上の在室を検知すれば自動で駅事務室に通報する装置があった。ところが、...
医療

令和の錬金術:死体換金ビジネス10

もはやこの流れは加速してきているようにもみえます。 高齢者なんてなにもなくても嘔吐しますし、それを自分で除去もできないんですよ。赤ちゃんみたいなものです。乳児は3人につき保育士が1人つきますが、高齢者...
医療

訴訟社会

2019年に広島県在住の公立小2年の男児(8)=当時=がインフルエンザに感染し、全身性炎症反応症候群と脳ヘルニアを発症して死亡したのは、校内で感染が広がっていたインフルに起因するとして男児の50代の両...
医療

令和の錬金術:死体換金ビジネス8

病院側は、「睡眠導入剤の内服後の歩行時のふらつきは事前に確認されていて、トイレへの歩行時は車椅子での移動をしていれば、転倒を防ぐことができた可能性がある」と過失を認め、男性側に450万円を支払うことで...
医療

令和の錬金術:死体換金ビジネス6

またすごい判決、いや今回は和解ですが、こんなの払ってはいけません。 同局によると、スタッフステーションでは正午過ぎに酸素濃度の低下を知らせるアラームが鳴りモニターの波形が異常を知らせていたが、監視のた...
医療

脳外科医竹田くん、大阪でもヤバかった。

元市民病院脳外科医 転職先でも医療トラブル 透析治療せず患者死亡か もうこれは医者というより人間としておかしいんでしょうね。関連施設からFAXが送られているのに 初期対応した同医師は「どういう適応で入...