また変異株?KP.3

医療
KP.3 COVID variant is dominant in the US: What are the symptoms?
The new "FLiRT" COVID-19 variants, including KP.2 and KP.3, are on the rise in the US. Experts discu...

最近アメリカで優勢となっているCOVID-19の新たな変異株、KP.3について。KP.3は「FLiRT」と呼ばれる変異株ファミリーの一部であり、KP.2やKP.1.1なども含まれる。これらのFLiRT変異株は現在、米国の全感染者の半数以上を占めており、特にKP.3は6月8日までの2週間で推定25%を占めるまでに急増した。

専門家は、FLiRT変異株がスパイクタンパク質の変異により免疫系を回避しやすくなっている可能性を警告している。また、最新のワクチン接種率の低さや免疫の低下により、感染しやすい集団が生まれていることも指摘されている。

KP.3の症状は、これまでの変異株と同様に、のどの痛み、咳、倦怠感、鼻づまり、頭痛、筋肉痛、発熱などが挙げられる。重症度は個人の基礎疾患や免疫状態に左右されることが多いようだ。

ワクチンについては、初期の実験室での研究では、FLiRT変異株に対してもある程度の予防効果が期待できるとのことだ。ただし、ウイルスの変異に伴い、最新のブースターでターゲットとされている株との差異が生じてきているため、2024-2025年シーズンに向けて、JN.1株を標的とした単価ワクチンが推奨されている。

感染予防のためには、ワクチン接種を最新の状態に保つこと、体調不良時は検査を受け自宅で療養すること、手指衛生を徹底すること、換気を改善すること、密集した屋内ではマスクを着用することなどが推奨されている。

今夏の感染状況についてはまだ予測が難しい段階だが、これまでのところ入院患者数は比較的低く抑えられており、楽観的な見方もある。しかし専門家は、引き続き注意を払い、データを追跡していく必要性を訴えている。

うーん。毎回変異だ変異だ言ってますが結局はちょっと変わっただけでワクチンが少し効きにくくなったけどまぁ打っといたほうがいいよね。みたいな感じになっています。

やはりインフルエンザみたいになっていくのでしょうか。でもコロナはやっぱり肺炎になったり味覚障害聴覚障害、慢性疲労症候群とかいろいろ言われるようにインフルエンザよりは怖い印象です。インフルエンザも調べられてないだけで実はあったり?

兎にも角にも感染しないに越したことはありません。マスク生活を続けるか・・・でもさすがに暑いしなぁ